株式会社 小野明組

株式会社 小野明組

お問い合わせ 0972-56-5000
(受付時間:平日 8:00〜17:00)
プライバシーポリシー
お知らせ
2021/11/25
プロギングに参加してきました。

11/21(SUN) 弥生で開催されたプロギングにonoakiグループも参加してきました。

『プロギング』とは、スウェーデン語で拾い上げるという意味の”plocka upp”(プロッカ アップ)と”jogging”(ジョギング)を組み合わせた言葉で、走りながら落ちているゴミを見つけ、拾ってゴミ袋に入れていく運動です。

朝9:00から受付開始ということで、参加費500円を払って受付を済ませました。

自分の好きな色の手袋とゴミ袋と選ぶのですが、これがとってもカラフルでテンション上がりました。

準備運動のラジオ体操を全員でして、『ゴミ拾いは、スポーツだ!』の掛け声で集合写真を撮影しました。

コースは3㎞・6㎞・8㎞・9㎞の4コースで長距離のコースから順にスタートです。

拾ってる時もカラフルなゴミ袋と手袋で、ゴミ拾いに対するイメージが変わりました。

この日集まった参加者は250名、集められたゴミの総重量は30㎏

ひとりひとりの力は小さいけれど、皆で集まってやると大きな力になるものなんですね。

スポーツは苦手ですが、参加してみて気分爽快で楽しかった~。

今後もこのようなイベントで佐伯の人たちがより健康になり、街のゴミが少しでも減ったらいいな。

街が綺麗になって、自分も健康になる!

そして、これは個人でも出来るSDGsの取り組みでもあります!

今日のイベントに参加し5つのSDGsの目標達成に貢献しました。

実際に行動を起こすことで、SDGsへの理解も深まりました。

ひとりひとりが、日常生活の中でSDGsの目標達成に貢献できる行動を、自ら考えられるようになるといいなと思いました。